【公式】福岡市のワーケーションポータルサイト | W@F(ワフ)

Magazine

家族と一緒にファミリーワーケション-株式会社PFUが体験した福岡ワーケーション

ビジネス文書や名刺、領収書など様々な紙を”ワンタッチですばやくデジタル化”できるスキャナー「ScanSnap」をはじめとした、ICTに関する製品・サービスをトータルで提供してる株式会社PFU。 なかでも「ScanSnap」は、ワーケーションやテレワークの課題の一つである紙の書類を効率良くデジタル化でき、業務を円滑に推進するための一翼を担っています。 今回は、株式会社PFUによる家族で福岡ワーケーションを体験したレポートをお届けします!

家族と一緒にファミリーワーケション-株式会社PFUが体験した福岡ワーケーション

会社について教えてください。 

私たちは、ビジネス文書や名刺、領収書など様々な紙をワンタッチですばやくデジタル化できるスキャナー「ScanSnapをはじめとしたICTに関する製品・サービスをトータルで提供しています。 

 なかでもScanSnapは、ワーケーションやテレワークの課題の一つである紙の書類を効率良くデジタル化でき、業務を円滑に推進するための一翼を担っています。 

——————————————-
会社HP:https://www.pfu.fujitsu.com/ 

Facebook:https://www.facebook.com/pfu.jp/ 

Twitter:https://twitter.com/pfu_jp 

ScanSnaphttps://scansnap.fujitsu.com/jp/campaign/workation-fukuoka/
——————————————- 

ワーケーションを実施した人数 

 家族3人(妻、4才の娘)で「はじめてのワーケーション」にトライしました。 

 ワーケーションの目的や期待していたこと 

 目的は大きく2つあります。 

1つ目が、ScanSnapがワーケーションに貢献できるのか、オフィスにある書類を電子化し、業務が円滑に行えるかの実証実験を行うこと。 

2つ目に、家族との旅行でリフレッシュをすること。 

 

実際にワーケーションしてみての感想 

 今回体験した辛子明太子づくり体験BOSS E・ZO FUKUOKAの様な家族たっぷり楽しめる観光スポットが多数あるため、遊ぶ場所には全く困りませんでした。また、仕事の面においても、コワーキングスペースは利便性の良い駅チカや、海辺などの自然豊かな場所にも展開されていて、随所に多様に働ける環境が整っていると感じました 

teamLab★Forest FUKUOKA 

運動の森高速回転跳ね球のあおむしハウス」。 

踏むと球体の輝きが増します。連続して踏んでいくと……? 

ワーケーションで福岡に来て、確かめてみて下さい(^^) 

Co-Working & Co-Learning SpaceQ 

 JR九州初のコワーキングスペース「Q」。博多駅に直結しているので傘いらず! 

出張時の隙間時間の活用にも便利です。
シェアオフィスとして長期での利用も可能なので、個人事業主の方との相性が良さそうです 

ワーケーションフレンドリーパス利用でコーヒードリンクが無料になるのもうれしい! 

(※ドロップインの場合) 

「Q」に設置済みいただいているScanSnapが実際にどう使われているかを見てきました。 

今回のワーケーションでいただいた名刺もしっかりスキャン! 

使い方は簡単ですので、皆様も使ってみて下さいね。 

フリー席は落ち着いたカフェ空間 

事前に紙資料をScanSnapでスキャンしていたので、情報共有しながらミーティング。 

オフィス勤務と変わらず業務ができました。 

SALT – Share office / SALT inc. 

 今宿の海原を眼前に解放感溢れたデスクで潮騒をBGMに一仕事。 

イベントスペースやライブラリーなどがあり、映画上映なども行っています。 

近隣の宿泊施設に滞在しながら長期での利用も可能です。 

まるで浜辺で仕事をしているかのようなロケーション 

ディスプレイの向こうに海のように広大な想像(創造)が広がります。 

ワーケーションでとくによかった点 

 日常では得られない色々な刺激がありました。 

移動中の電車の床に無数の二次元コード。 

これは一体? 

馬刺し! からの辛子明太子!! 

目で見て美味しい。食べても美味しい。 

博多はねや総本家での辛子明太子作り体験。 

食べるのは簡単ですが、実際に作ってみるとこんなに手間がかかっていたのかと。 

遊びの中にも学びがあります。 

福岡と言えば「博多ラーメン」!博多らーめん ShinShinさんにて 

豚骨と鶏ガラの「博多純情らーめん」。ごちそうさまでした。 

 

ワーケーションで課題に感じたこと 悪かったこと 

 小さい子供がいる場合、どちらかの親が有給休暇を使わざるを得ない(今回は妻が休暇を取得)。私の場合は妻が外部での仕事がしづらいエッシェンシャルワーカーということもあり、パートナーの理解は必須だと思いました。 

 お互いが外でも仕事ができる業務内容であれば、それぞれ午前と午後で半休を取得するなどスケジューリングで対応したり、託児所が併設されたコワーキングスペースを上手く活用したりするなどの工夫で「ワーク」と「バケーション」にメリハリをつけられるかもしれません。 

 最後に、ワーケーションを実施して感じた福岡の魅力やワーケーション先としての利点など 

 交通のアクセスが良く、豊かな自然も身近にあり、ワーケーションをフルで堪能できる都市だと感じました。 

 陸・海・空の移動が充実しており、ビジネスの受発信基地としても利便性が高く、観光地としても魅力的 

日常の機能性はそのままに、非日常をも楽しめる環境が既に確立されているので、ワーケーションの入り口として理想的です。 

今回の体験で、ScanSnapがワーケーション先やオフィスにあることで、紙の書類を持ち運ぶことなく、書類の紛失リスクもない、などのメリットを感じることもでき、仕事面でも家族にとっても充実したワーケーションとなりました。 

Recommend 関連記事はこちら

特集

【宿泊80%OFFも】エンジニア&デザイナー限定の特典多数!「クリエイターズWEEK in 福岡」を…

クリエイターズWEEK in 福岡は「いつもと違う環境で働きたい」全国のクリエイター(エンジニア、WEB,UI,UXなどのデザイナー)のキモチを、エンジニアフレンドリーシティ・福岡が応援するお得な2週間です。このお得な機会に、無料の滞在応援WEBアプリ「ワフパス」を使いながらお得にワーケーションしてみませんか?

Magazine

特集

ワーケーションから移住へ。福岡へ移住した小柳津林太郎に聞く、”ウェルネス”を感じる福岡のおすすめスポ…

ビジネスやタレントなど幅広い分野でマルチに活躍する小柳津林太郎氏。昨年末から福岡へ移住し、東京と福岡で二拠点生活を送っている。昨年に続き、小柳津林太郎氏にフォーカスを当て、福岡に移住して発見した福岡おすすめのスポットを聞いた。

Magazine

特集

【ワークスペース編】福岡で親子ワーケーション!おすすめコワーキングスペースをご紹介♪

もうすぐ夏休み、、、今年は福岡で過ごしませんか? 働くお父さん、お母さんはお子様をどこかに連れて行ってあげなければ、、、でも仕事もあるし、、、この時期、そんなお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか? 特に就学前のお子様がいらっしゃるご家庭では、お子様の夏休み期間中はご自宅で一緒に過ごす時間が長くなるはず。在宅で仕事出来ても、一緒にいるお子様から目を離せない、、、なんて方も少なくないのではないでしょうか。 今回は、そんな不安を解消する福岡市内のコワーキングスペースを特集します。 親子でテレワーク利用ができる託児ルーム併設のコワーキングスペース「CREATIVE ROOM(クリエイティブルーム)」をご紹介します。

Magazine

体験記事

【グルメ編】体験者が推薦!ワーケーション中に福岡で行っておきたいグルメ・スポットとは

福岡市内でのワーケーション中の一番と呼べる楽しみと言えば、美味しい“博多グルメ”。ラーメン・もつ鍋・水たき・焼き鳥・屋台などなど…。この記事では、ワーケーション滞在中の皆さんが発見したお薦めのグルメ・スポットをご紹介します!定番だけじゃない、穴場も多数♪ 次回の福岡ご滞在に、ぜひお役立てください。

Magazine

当サイトでは、Cookieを使用して利用者の体験を向上させています。 閲覧を続行する場合は、当サイトでCookieの使用に承諾いただいたことになります。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。