【公式】福岡市のワーケーションポータルサイト | W@F(ワフ)

Magazine

【ワークスペース編】福岡で親子ワーケーション!おすすめコワーキングスペースをご紹介♪

もうすぐ夏休み、、、今年は福岡で過ごしませんか? 働くお父さん、お母さんはお子様をどこかに連れて行ってあげなければ、、、でも仕事もあるし、、、この時期、そんなお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか? 特に就学前のお子様がいらっしゃるご家庭では、お子様の夏休み期間中はご自宅で一緒に過ごす時間が長くなるはず。在宅で仕事出来ても、一緒にいるお子様から目を離せない、、、なんて方も少なくないのではないでしょうか。 今回は、そんな不安を解消する福岡市内のコワーキングスペースを特集します。 親子でテレワーク利用ができる託児ルーム併設のコワーキングスペース「CREATIVE ROOM(クリエイティブルーム)」をご紹介します。

【ワークスペース編】福岡で親子ワーケーション!おすすめコワーキングスペースをご紹介♪

保育園を経営しているからこそできる託児ルーム付きコワーキングスペース

「CREATIVE ROOM(クリエイティブルーム)」を運営しているスタイルクリエイト株式会社は、福岡県内に5か所の保育園を運営するなど、保育園事業を中心にしている企業です。
施設内には、実際に保育園を運営しているからこその気遣いが随所にあふれています。
内装はサテライト(惑星)をイメージし、丸いペンダントライトを使うなどのこだわりの空間です。
子どもも大人も飽きのこないデザインで、ナチュラルな雰囲気のコワーキングスペース。

お子様を近くに感じられる仕事空間

「CREATIVE ROOM(クリエイティブルーム)」は全国的にも数少ない、託児ルーム付きのコワーキングスペースです。3日前までに予約が必要で、予約された子どもの人数や年齢に応じて保育士を配置しています。
託児ルームは、お子様の姿をすぐに見ることができ、その一方で防音対策が施されているので、ちょうど良い距離感で仕事ができます。

託児ルームには、国産ヒノキの廃材を利用してできたおもちゃや椅子やテーブルが配置されています。おもちゃは軽くて丈夫、椅子やテーブルは重く子どもが動かせないように工夫されています。

最近の子どもの安全に関わるような事件を受けて、24時間365日いつでもセコムにつながる防犯ボタンをコワーキングスペース内に3か所設置しています。
基本的にコワーキングスペースの入口はスタッフのみが開閉できるようにしています。
水回りにもこだわり、託児スペース内に子ども用のトイレを設置するなど、子どもの動線も考えられています。
託児ルーム入口やトイレの鍵は小さい子どもが届かない高さに付けられているので、子どもが勝手に外に出てしまうことを防げます。

仕事をするために家庭を犠牲にしたくない

コロナ禍で保育園や幼稚園、学校が休園・休校となって、働きながら子育てをする方の中には、子どもの預け先がなく途方にくれた経験をされた方もいらっしゃるのでないでしょうか。
「もっと子育てをしている人に働きやすい環境を提供したい」、「仕事をするためには家庭や育児を犠牲にしないといけないという考えを変えたい・・・」施設運営するスタイルクリエイト株式会社 代表取締役の麻生様は語ります。
同社の企業理念である「女性に輝き続ける人生を」を実現するための1つの形として、このコワーキングスペースをはじめました。

親子で福岡に来ませんか?

「CREATIVE ROOM(クリエイティブルーム)」では、保育士がお子様をお預かりいたしますので、安心してお仕事やリラックスタイムとしてご利用していただけます。子育てしながら働くことのできる環境づくりのご提供をしています。

今年の夏休みは、親子ワーケーションで福岡に来られてはいかがでしょうか。

Recommend 関連記事はこちら

体験記事

非日常空間で「全員参加型」研修-株式会社エフアンドエムが体験した福岡ワーケーション

1999年創立以来、中小企業と個人事業主向けに会計・財務・労務・人材などバックオフィスのコンサルティングサービスを提供する株式会社エフアンドエム。同社は、個人・小規模法人向けバックオフィス事業、中小企業向け管理部門支援事業、税理士・公認会計士支援事業、オフィスステーション(人事労務クラウドソフト)事業を通して、全国約10万社のバックオフィスをサポートしています。 今回は、株式会社エフアンドエムによる企業合宿として福岡ワーケーションを体験したレポートをお届けします!

Magazine

体験記事

家族と一緒にファミリーワーケション-株式会社PFUが体験した福岡ワーケーション

ビジネス文書や名刺、領収書など様々な紙を”ワンタッチですばやくデジタル化”できるスキャナー「ScanSnap」をはじめとした、ICTに関する製品・サービスをトータルで提供してる株式会社PFU。 なかでも「ScanSnap」は、ワーケーションやテレワークの課題の一つである紙の書類を効率良くデジタル化でき、業務を円滑に推進するための一翼を担っています。 今回は、株式会社PFUによる家族で福岡ワーケーションを体験したレポートをお届けします!

Magazine

特集

ワーケーションから移住へ。福岡へ移住した小柳津林太郎に聞く、”ウェルネス”を感じる福岡のおすすめスポ…

ビジネスやタレントなど幅広い分野でマルチに活躍する小柳津林太郎氏。昨年末から福岡へ移住し、東京と福岡で二拠点生活を送っている。昨年に続き、小柳津林太郎氏にフォーカスを当て、福岡に移住して発見した福岡おすすめのスポットを聞いた。

Magazine

体験記事

【グルメ編】体験者が推薦!ワーケーション中に福岡で行っておきたいグルメ・スポットとは

福岡市内でのワーケーション中の一番と呼べる楽しみと言えば、美味しい“博多グルメ”。ラーメン・もつ鍋・水たき・焼き鳥・屋台などなど…。この記事では、ワーケーション滞在中の皆さんが発見したお薦めのグルメ・スポットをご紹介します!定番だけじゃない、穴場も多数♪ 次回の福岡ご滞在に、ぜひお役立てください。

Magazine

当サイトでは、Cookieを使用して利用者の体験を向上させています。 閲覧を続行する場合は、当サイトでCookieの使用に承諾いただいたことになります。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。