【公式】福岡市のワーケーションポータルサイト | W@F(ワフ)

Magazine

福岡市内でワーケーションを実施するグループに最大3万円の交通費助成

W@Fの連携サービス「ワフパス」公開と合わせて、福岡市内でワーケーションを実施するグループに最大3万円の交通費を助成いたします。福岡市でワーケーションする際には、ぜひご活用ください!

福岡市内でワーケーションを実施するグループに最大3万円の交通費助成

W@Fの連携サービス「ワフパス」公開と合わせて、福岡市内でワーケーションを実施するグループに最大3万円の交通費を助成いたします。福岡市でワーケーションする際には、ぜひご活用ください!

▶︎募集要項はコチラ

1.助成対象者

以下の条件を全て満たしたグループが助成対象になります。

・4人以上のグループ(※1)であること
・旅行行程の中に、福岡市内における会議、研修、ワークショップ等にワーク要素が含まれていること
・ワーケーション実施者全員が、福岡市内において1泊以上宿泊すること
ワフパスへの会員登録

※1 グループのメンバーは、企業・個人を問いません。

 

2.申請区分

グループの構成等により申請区分が異なります(下記の3パターン)。申請区分ごとに必要書類等が異なりますのでご注意ください。

【①企業・団体】

同一企業・団体の社員等のみで構成され、企業・団体の名義で助成金を申請する場合

【②個人グループ】

企業・団体等を問わず任意のメンバーで構成され、個人名義で助成金を申請するグループ

(例)経営者同士のグループ、企業コミュニティ・サークルのグループ、友人グループ

※同一企業内コミュニティ等のメンバーで構成されるグループの場合、企業名義で申請する場合の区分は【➀企業・団体】、個人が代表して申請する場合の区分は【②個人グループ】になります。

【③旅行取扱事業者】

助成要件を満たすワーケーション旅行商品を販売する旅行取扱事業者

 

3.助成対象となる経費

福岡市内を出発地とする交通サービスの利用にかかる経費が対象となります。

助成対象の交通サービス

・レンタカー
・貸切バス
・タクシー
・カーシェア
・渡船(市営渡船、うみなかライン)

 

4.助成対象期間

令和4年7月12日(火)〜令和5年2月28日(火)まで
※令和5年2月28日までに利用した交通手段が対象となります。

 

5.申請の流れ

(1)事前エントリー(出発日の1週間前まで)

申請区分に応じて、以下のウェブフォームよりオンライン申請を行ってください。

<➀企業・団体の方向けエントリーフォーム>
https://forms.gle/tFomUBxkkaZhf2HHA

<②個人グループの方向けエントリーフォーム>
https://forms.gle/VGEe7RU77mechs5m7

<③旅行取扱事業者の方向けエントリーフォーム>
https://forms.gle/P6NzQFb6zYLBkk8F6

エントリー内容の審査終了後、受付が完了した旨お知らせいたします。

 

(2)交通費助成金支給申請(ワーケーション実施後3週間以内 または 令和5年3月10日の早い方の日)期限までに以下の書類をご提出ください。

・福岡型ワーケーション助成金支給申請書
・市内宿泊を証明する書類(領収書、宿泊証明等(人数分))
・ワーク実施を証明する書類(領収書等)
・利用交通機関及び料金がわかる書類(領収書等)
・請求書 兼 口座振込依頼書   等

※申請区分により必要書類が異なるため、あらかじめ募集要項をご確認ください。

▶︎企業・団体向け:申請様式

▶︎個人グループ向け:申請様式

▶︎旅行取扱事業者向け:申請様式

▶交通費助成金支給要綱

▶︎募集要項はコチラ

Recommend 関連記事はこちら

特集

ワーケーションから移住へ。福岡へ移住した小柳津林太郎に聞く、”ウェルネス”を感じる福岡のおすすめスポ…

ビジネスやタレントなど幅広い分野でマルチに活躍する小柳津林太郎氏。昨年末から福岡へ移住し、東京と福岡で二拠点生活を送っている。昨年に続き、小柳津林太郎氏にフォーカスを当て、福岡に移住して発見した福岡おすすめのスポットを聞いた。

Magazine

特集

【ワークスペース編】福岡で親子ワーケーション!おすすめコワーキングスペースをご紹介♪

もうすぐ夏休み、、、今年は福岡で過ごしませんか? 働くお父さん、お母さんはお子様をどこかに連れて行ってあげなければ、、、でも仕事もあるし、、、この時期、そんなお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか? 特に就学前のお子様がいらっしゃるご家庭では、お子様の夏休み期間中はご自宅で一緒に過ごす時間が長くなるはず。在宅で仕事出来ても、一緒にいるお子様から目を離せない、、、なんて方も少なくないのではないでしょうか。 今回は、そんな不安を解消する福岡市内のコワーキングスペースを特集します。 親子でテレワーク利用ができる託児ルーム併設のコワーキングスペース「CREATIVE ROOM(クリエイティブルーム)」をご紹介します。

Magazine

体験記事

【グルメ編】体験者が推薦!ワーケーション中に福岡で行っておきたいグルメ・スポットとは

福岡市内でのワーケーション中の一番と呼べる楽しみと言えば、美味しい“博多グルメ”。ラーメン・もつ鍋・水たき・焼き鳥・屋台などなど…。この記事では、ワーケーション滞在中の皆さんが発見したお薦めのグルメ・スポットをご紹介します!定番だけじゃない、穴場も多数♪ 次回の福岡ご滞在に、ぜひお役立てください。

Magazine

体験記事

【オフタイム編】体験者がこっそり薦める!ワーケーション中に福岡で立ち寄りたいスポットとは

仕事をしながら滞在先での休暇も愉しむワーケーション。福岡でのオフタイム、ワーケーション滞在中の皆さんは何をして過ごしているのでしょうか? ワーケーション滞在中にお勧めのオフタイムの過ごし方をご紹介します。 定番だけじゃない、穴場も多数♪ 次回の福岡ご滞在に、せひお役立てください。

Magazine

体験記事

【ワークスペース編】体験者が薦める福岡で行っておきたいワーケーション・スポットとは

福岡市内には、ワーケーションにも最適な30箇所以上(2022年2月時点。W@F調べ)のコワーキングスペースが存在し、電源・WiFiも完備したカフェやレストラン、宿泊施設なども無数に溢れています。 街中どこでもワークスペースにできる福岡市内でワーケーションを体験された利用者の皆さんは、どこで・どんな働き方をされたのでしょうか? 彼らが薦めてくれたお薦めのスポットや活用術などを、本記事ではご紹介します。

Magazine

体験記事

全社員フルリモート体制のワーケーションの先進企業・株式会社CAMPFIREが体験した福岡ワーケーショ…

日本を代表するクラウドファンディング企業の株式会社CAMPFIREは、2020年2月から全社員がリモート勤務をしています。リモートワークが“当たり前”のCAMPFIREの皆さんは福岡でどのようなワーケーション滞在を過ごされたのでしょうか? これからワーケーションを考えたい企業の方にも示唆の多い体験レポートです。福岡でワーケーション中のCAMPFIREから照井さんと成相さんのお2人に、インタビュー形式でお話しを伺いました。

Magazine

当サイトでは、Cookieを使用して利用者の体験を向上させています。 閲覧を続行する場合は、当サイトでCookieの使用に承諾いただいたことになります。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。